オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

Buffalo DELA N1A ミュージックサーバー常設です。

| コメント(0) | トラックバック(0)
早二月も半ばとなりました。
今週末から、再度寒波襲来との事。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、カンタービレは青色申告経由の確定申告も終わり
季節は春に切換った気分であります(笑)

店内もプチ設置変え。
ラックを一回り大きいものに変更しました。
20150213_001.jpg

同時に、Buffalo DELA N1A ミュージックサーバーを常設で稼動開始しました。

n1a_20150213001.JPG
N1A の内蔵HDDは、スパニング設定で二台分の容量をフルに使えるようにしました。
全ての音楽データは、二重にバックアップを取ってありますので
これで様子を見てみようと思います。

現在、データを格納作業中。
このペースだと、あと3日ほどかかりそうな気配です。

DELAは、昨年末にファームウェアが1.10になり
USBトランスポート機能が追加されUSB-DAC直結が可能になりました。

つまり、DELA + USB-DAC で、ネットワークプレーヤーと同じ事が出来るわけです。
これはかなり衝撃的な新機軸であります。

あのアキュフェーズのDACもSACDプレーヤーも
エソテリックのSACDプレーヤーもDACも、みんなネットワークプレーヤーになってしまう、と。

と言う訳で、ただいま絶賛検証中であります。

また、PCとの接続や運用上の小技も随時蓄積中。

DELAの事は、カンタービレに聞け!
と言われるところまで行ければ良いな、と。

まずは、何なりとお問合せ下さいませ。

検証や小技ネタは、FacebookTwitte でも発信しています。
そちらもチェックお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cantabile.jp/MTmodule/mt-tb.cgi/61

コメントする

このブログ記事について

このページは、カンタービレが2015年2月13日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第65回 Monthly 試聴会 Accuphase DC-37 USB-DAC登場!」です。

次のブログ記事は「第66回 Monthly 試聴会 DELA N1A+NuPrime IDA-16」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。