オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

2014年10月アーカイブ

T_500_front.jpg
■10月になりました。いよいよオーディオの季節到来です。
■秋の新製品試聴会、第二弾は新しいレコード再生機器を準備いたしました。
■今回の主役は、バランス入力対応MC昇圧トランス
Phasemation T-500 をお聴きいただきます。

========================================================
第63回 Monthly 試聴会 バランス入力MC昇圧トランス
Phasemation T-500 試聴会

・期日:10月12日(日)
・開始時刻:15時から
・会場:カンタービレ店内(地図はコチラ)
========================================================

■試聴機材
<バランス入力対応MC昇圧トランス>
・Phasemation T-500    定価 90,000円(税抜)

<バランス伝送トーンアームケーブル>
Phasemation CC-1000D    定価 50,000円(税抜)

<フォノイコライザーアンプ>
Phasemation EA-300    定価 250,000円(税抜)

<MCカートリッジ>
Phasemation P-1G    定価 286,000円(税抜)

<レコードプレーヤー>
・YAMAHA GT-2000L + SAEC WE-407/23

==============================================================

■前々回フォノイコライザーEA-300試聴会時に試作品として持ち込まれた
昇圧トランス T-500 が発売開始となりました。
■T-500は、MCカートリッジの出力をバランス接続で昇圧するトランスです。
■一般的なMM型カトリッジ出力の1/10以下の出力しかないMC型カートリッジの出力を
伝送経路で混入するノイズを理論上消滅させるのが、このバランス伝送方式です。

T_500_rear.jpg
■バランス伝送トーンアームケーブルと、当機T-500を組合わせることで
MCカートリッジの発電コイルから、トランス出口までが、バランス回路構成を実現します。

■微小信号レベルで、外来ノイズから開放される事実は、非常に大きな恩恵をもたらします。

■一言で言えば、圧倒的なS/Nの改善です。
■段違いのS/N改善は、ダイナミックレンジの拡大に直結します。
■ダイナミックレンジの拡大は、音楽の起伏をより大きく表現します。
■細かい音色のニュアンスをより豊かに表現し、演奏のディティールをより深く再現します。
■広帯域・低歪・正確な位相特性を実現した自社開発の特殊分割巻線構造の大型トランスは
トランスならではの低域の量感と力感を持ちながら、全帯域でのヌケとキレをも実現。
■アナログレコードの耳当たりの良さを持ちながら、透明感と情報量をも再現します。

■すでにお気に入りのフォノイコライザーをお持ちの方でも
このトランスとケーブルの導入で、聴き馴染んだレコードとMCカートリッジで
格段の再生能力の向上が期待出来ます。

■現在、ほとんどのフォノイコライザーはMC入力にも対応していますが
このトランスは、追加する価値が非常に大きい製品です。

■百聞は一聴にしかず。
■レコード愛聴家の皆様に是非お聴きいただきたく思います。

■当日は、少し変わったレコードの楽しみ方や
コストパフォーマンス満点のレーコード洗浄方等もご提案させていただきたいと思っております。

■皆様のご来場をお待ちいたしております。

=============================================

■試聴スペースに限りがございます。
着席可能なお客様数は、5名様ほどとなります。

■誠にお手数ですが、ご来場ご希望のお客様は
参加ご希望日を 前日までにご一報のほどお願い申し上げます。


■駐車場所に限りがございます。近隣の方のご迷惑にならないよう
市営駐車場にご案内させていただく場合がございますので
予め、ご了承ください(2時間/100円)
=============================================

■ご質問・お問合せ・お申込みは
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================
■■■twitter / Facebook やってます トップページにリンクバナーがあります■■■

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。