オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

Pat Metheny 最新盤 ハイレゾ配信!

| コメント(0) | トラックバック(0)
20140223_001.jpg
大雪で混乱した2月も残り僅かになりました。
カンタービレも消費増税前の駆け込みで
少しドタバタいたしております。

心に引っ掛っているお買い物などございましたら
何なりとご相談いただけますようお願い申し上げます。

さて、そんなドタバタの中ではありますが
ついにパット・メセニーの新譜が「ハイレゾ」で登場しました。

伏黒と長らくお付き合い頂いているお客様は
伏黒が「メセニー好き」と言う事はすでにご存じ。

このリリースは、猫にカツオブシな訳であります。
いよいよメセニーもハイレゾ仲間に参入です。

と言う訳で、早速DL購入しました。
データ形式は 96kHz/24bit の FLAC を選択。

DL後
・圧縮FLACを 無圧縮FLAC に展開
・タグ情報を確認、編集 の後
NAS(サーバー)に格納しました。

画像は、NASに入ったデータをiPad/PlugPlayer で呼び出し
ネットワークプレーヤー sfz DSP-03 で再生しているところです。

音質は、手放しでハイレゾが聴けて良かった!と言い切れます。
メセニーグループの音の重層構造と融合が手に取るように聴き取れます。

アルバム一枚のデータ量は2.27G。
96/24ですので、CDの約4倍近くになるかと思います。

良くサンプリング周波数から、再生可能周波数を取り上げ
96kHzサンプリングの場合、48kHzまで入る、
けれど耳に聞こえない帯域なので云々の言を耳目にしますが
大切な事は、周波数帯域だけでは無く
より細かいサンプリングによる、楽音の変化に対する追従性が向上する部分にあると考えます。
また、量子化レートがCDの16bitに対して24bitは、256倍の細かさで音のグラデーションが表現できると言う事です。

96kはCDの44.1kに対して、約2倍の時間分解能です。量子化で256倍。
2 x 256 = 512倍の細かさで楽音を表現出来る事になります。

この情報量の多さが、一音一音の輪郭を滑らかかつ繊細に描き
音の大小の差をより明瞭に再現します。

結果として、
音楽の彫りが深くなり空間内での位置関係と響きの広さが表現されます。

と、小難しい事を書いてしまいましたが
パワフルかつスムーズ、ハイスピードでマッシヴな良作です。
歪み感が極めて少なく、音量を上げれば上げるほど気持ち良い。
かなり、危険なソースと言えましょう。

これはしばらく、カンタービレ定番の演目であります。
データファイル再生、やってて良かった!





今回の購入先は米・HDtracks
10%offコード利用で、16.18$/ 1,723円 でした。
国内盤CDって、おいくら?



■ご試聴・ご質問・お問合せ・ご予約は!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================
■■■twitter / Facebook やってます トップページにリンクバナーがあります■■■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cantabile.jp/MTmodule/mt-tb.cgi/47

コメントする

このブログ記事について

このページは、カンタービレが2014年2月23日 20:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Fundamental RM10 納品完了です!」です。

次のブログ記事は「第59回 Monthly 試聴会 DELA N1Z 徹底試聴!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。