オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

CHORD QuteEX Ver.Up 好評受付中です

| コメント(0) | トラックバック(0)
QuteHD_EX_001.jpg

■寒い連休になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

■さて、タイトルの通り、
昨年末からDSD対応DAC CHORD QuteEX の発売に伴い
QuteHDからEXへのバージョンアップの実施が始まっています。

■バージョンアップの内容は
・DSD 128 (5.6MHz)への対応
・PCM 384KHzへの対応 です。

■QuteHD/EX は汎用のDACチップを使わず
FPGAにオリジナルのD/A変換アルゴリズムを書き込んだ
ハイパフォーマンスD/Aコンバーターです。

■今回のバージョンアップは、
この変換アルゴリズムを最新の物に書き換える対応となります。
実際の作業は、HD基盤をそっくりEX基盤に交換します。

■この年越期間に店内で、じっくりと比較試聴をさせて頂きました。
基盤交換対応ですので、外観はまったく変更ありません。
底面に「EX ver.」とシールがあるのみです。

■音質の変化ですが、
これは聴いてしまうと、実施しないと言う選択肢は完全に無くなります。
確実に数段進化している事を実感出来ます。

■特に顕著なのは、全帯域で音の厚みが増す事です。
元来、QuteHDでも神経質な細身の音では無かったのですが
EXバージョンでは、音に重みが付いた感じです。
もちろん、情報量やスピード感がマスクされるような事はありません。

■一音一音により力が付いて、音楽の躍動感が一段と向上します。
さらに立体的に、さらに彫りの深い再生が実現します。

■この内容で31,500円(税込)は大変な高C/Pとしか言えません。
■HDユーザー様には、躊躇わず実施される事をお勧め致します。

■雑誌媒体などでは、あまり取り上げられないアフターサービスですが
急速に進化しているデータ再生環境では
お気に入りの優れた製品を長く使いたいユーザーにありがたいサービスです。

■このような、地道ながらユーザーサイドに立ったメーカーのスタンスは、
もっと高く評価されるべきと思います。


■バージョンアップご希望のユーザー様は、
まずご予約お申込みをいただきます。
この時、シリアル番号をお知らせ下さい。
お申込み順に、EX基盤の準備が整い次第お預かり致します。

EX基盤に交換の後、動作特性チェックの上ご返送致します。
お預かり期間は、5営業日ほどとなります。
(例外的に多少長くなる場合がございます)

■もちろん、QuteEX 新規ご購入も承っております。

■近日中に展示機もバージョンアップの予定です。


====================================================
・メーカー:CHORD
・品名:DSD128/PCM384k対応D/Aコンバーター
・型番:Qute EX
・定価:オープン価格/お問合わせ下さい
====================================================
・QuteHD →Qute EX バージョンアップ
・費用:31,500円(税込)
・送料はユーザー様ご負担となります
====================================================

■ご試聴・ご質問・お問合せ・ご予約は!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================
■■■twitter / Facebook やってます トップページにリンクバナーがあります■■■

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cantabile.jp/MTmodule/mt-tb.cgi/45

コメントする

このブログ記事について

このページは、カンタービレが2014年1月12日 20:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Fundamental RM10 ご自宅試聴いただきました」です。

次のブログ記事は「Fundamental RM10 納品完了です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。