オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

2014年1月アーカイブ

Fundamental RM10 納品完了です!

| コメント(0) | トラックバック(0)
rm10_140116001.jpg

今週も寒い日が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ご自宅試聴いただいたお客様に
1/16、 ご購入分の製品を納品させて頂きました。

純正スタンドが現在最終試作段階で間に合わなかったため、
お手持ちの別メーカー製スタンドに仮設置しておりますが
いやはや、RM10の鳴りっぷりの良さは格別です。

ジャンルや楽器を選ばず、ストレス無く音を放ってくれる快感があります。
JazzやRock、ボーカルのポピュラー系は言うに及ばず
バイオリン、ピアノ、意外に思われるかもしれませんが
フルートをしなやかに軽やかに聴かせた事には、少々驚きました。

一緒に画像に写っているソナス、オーシャンウェイと
堂々と渡り合う表現力の豊かさは、思わず笑いが出てしまいます。

と言う訳で、音楽が好きで好きでたまらない方には
ぜひ一度お聴き頂きたく存じます。


====================================================
・メーカー:Soulnote
・ブランド:Fundamental
・品名:スピーカーシステム
・型番:RM10
・定価:500,000円(二台一組/税別)
・専用スタンド:ST10 (別売) 予価 150,000円(二台一組/税別)
====================================================

■ご試聴・ご質問・お問合せ・ご予約は!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================
■■■twitter / Facebook やってます トップページにリンクバナーがあります■■■
QuteHD_EX_001.jpg

■寒い連休になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

■さて、タイトルの通り、
昨年末からDSD対応DAC CHORD QuteEX の発売に伴い
QuteHDからEXへのバージョンアップの実施が始まっています。

■バージョンアップの内容は
・DSD 128 (5.6MHz)への対応
・PCM 384KHzへの対応 です。

■QuteHD/EX は汎用のDACチップを使わず
FPGAにオリジナルのD/A変換アルゴリズムを書き込んだ
ハイパフォーマンスD/Aコンバーターです。

■今回のバージョンアップは、
この変換アルゴリズムを最新の物に書き換える対応となります。
実際の作業は、HD基盤をそっくりEX基盤に交換します。

■この年越期間に店内で、じっくりと比較試聴をさせて頂きました。
基盤交換対応ですので、外観はまったく変更ありません。
底面に「EX ver.」とシールがあるのみです。

■音質の変化ですが、
これは聴いてしまうと、実施しないと言う選択肢は完全に無くなります。
確実に数段進化している事を実感出来ます。

■特に顕著なのは、全帯域で音の厚みが増す事です。
元来、QuteHDでも神経質な細身の音では無かったのですが
EXバージョンでは、音に重みが付いた感じです。
もちろん、情報量やスピード感がマスクされるような事はありません。

■一音一音により力が付いて、音楽の躍動感が一段と向上します。
さらに立体的に、さらに彫りの深い再生が実現します。

■この内容で31,500円(税込)は大変な高C/Pとしか言えません。
■HDユーザー様には、躊躇わず実施される事をお勧め致します。

■雑誌媒体などでは、あまり取り上げられないアフターサービスですが
急速に進化しているデータ再生環境では
お気に入りの優れた製品を長く使いたいユーザーにありがたいサービスです。

■このような、地道ながらユーザーサイドに立ったメーカーのスタンスは、
もっと高く評価されるべきと思います。


■バージョンアップご希望のユーザー様は、
まずご予約お申込みをいただきます。
この時、シリアル番号をお知らせ下さい。
お申込み順に、EX基盤の準備が整い次第お預かり致します。

EX基盤に交換の後、動作特性チェックの上ご返送致します。
お預かり期間は、5営業日ほどとなります。
(例外的に多少長くなる場合がございます)

■もちろん、QuteEX 新規ご購入も承っております。

■近日中に展示機もバージョンアップの予定です。


====================================================
・メーカー:CHORD
・品名:DSD128/PCM384k対応D/Aコンバーター
・型番:Qute EX
・定価:オープン価格/お問合わせ下さい
====================================================
・QuteHD →Qute EX バージョンアップ
・費用:31,500円(税込)
・送料はユーザー様ご負担となります
====================================================

■ご試聴・ご質問・お問合せ・ご予約は!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================
■■■twitter / Facebook やってます トップページにリンクバナーがあります■■■
rm10_140109001.jpg

■ステレオサウンド・グランプリ2013でグランプリ受賞したスピーカー
Fundamental RM10 をお客様ご自宅で試聴していただきました。

■Fundamental はSoulnote社 のアッパーブランド。
■主宰:鈴木哲氏が、一点の妥協も無く自らの手で一台一台組立てる
まさに作り手が見える、オーディオ製品群です。

■ブランド第二弾としてデビューしたのは
12.5cm同軸2wayユニットと同径ウーファーを
コンパクトなブックシェルフにまとめた製品です。

■最終試作段階の専用スタンドに乗せて早速試聴開始です。
■数曲のウォームアップの後、徐々に音量を上げて本格的に聴き込んで行きます。

■まず驚かされるのは、やはり低域方向の再現性の優秀さです。
■バスドラとベースが混濁せず三次元的に分離・定位します。
■いつまでも床や壁が鳴り続けるような、ドロドロ低音ではない
キレと力感、肉厚感を伴った、弾けるようなリズムが音楽の基盤をささえます。

■中域は、抜群の応答特性で音楽の核心を描きます。
■緩やかな変化は緩やかに、俊敏な変化は俊敏にまさに緩急自在。
■同軸2wayとウーファーの近接配置による、ゆるぎない定位と空間再現性。

■高域の透明感と滑らかさ、帯域の繋がりの良さは
鈴木氏本人の手巻きコンデンサー一発フィルターの価値が見事に現れています。

■音量を上げても、ビッグマウスにならない気持ち良さ。
■音量を絞っても、芯のある浸透力を持った音楽が鳴り続けます。


■例えて言えば、優秀な高級セダンの後席の快感と、
自分でハンドルを握って意のままにワインディングロードを駆け抜ける快感
Fundamental RM10 で音楽を再生して得られる気持ち良さは明らかに、後者です。

■もっと演奏家に近付きたい、もっと音楽のエネルギーを感じたい
そんな、ポジティヴな音楽体験を求める方に、強く強く、お薦めいたします。


■今回のご試聴、大絶賛で即決ご注文をいただきました。ありがとうございました。

====================================================
・メーカー:Soulnote
・ブランド:Fundamental
・品名:スピーカーシステム
・型番:RM10
・定価:500,000円(二台一組/税別)
・専用スタンド:ST10 (別売) 予価 150,000円(二台一組/税別)
====================================================

■ご試聴・ご質問・お問合せ・ご予約は!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================
■■■twitter / Facebook やってます トップページにリンクバナーがあります■■■

LINDEMANN. musicbook25 試聴中です

| コメント(0) | トラックバック(0)
mb25_001.jpg
■昨年末の無精を反省して。。。

■この年越し期間中に、新作ネットワークプレーヤーとUSB-DACを聴かせていただきました。

■その中から、レポート第一弾!
LINDEMANN. musicbook25 をご紹介します。

LINDEMANN.musicbookシリーズは、同社の新しいラインナップです。
■エレガントかつコンパクトなボディ・デザインに、最新の機能を凝縮した新シリーズです。

■ラインナップは
・musicbook 10  DSD対応USB-DAC
・musicbook 15  DSD対応USB-DAC/CDドライブ内蔵
・musicbook 20  ネットワークプレーヤー
・musicbook 25  ネットワークプレーヤー/CDドライブ内蔵

・musicbook 50  完全バランス ClassD パワーアンプ 60W/8Ωx2

■4機種の入力ソース機のいずれかと、パワーアンプの2筐体+スピーカーで
シンプルかつ高音質高機能なオーディオシステムを構築しようと言うコンセプトです。

■musicbook 10/15/20/25 には、フル・バランス構成コントロールアンプ部と
独立したClassAヘッドフォンアンプが搭載されます。
■音量調整はアナログ・ボリュームを採用
■20/25はDSD未対応です。

■12/28、当店に届いたmusicbook25、早速開梱して接続・音出しです。
■外観は非常にシンプル、天板前部左にスタンバイスイッチ、右にボリュームです。
■シンプルながら中身がぎっしり詰まった密度感が感じられます。
■スイス/NAGRAの精密感ともテイストの違う、
ドイツらしい質実剛健と高級感が同居してる感じです。

■製品としては、CDドライブ内蔵ネットワークプレーヤーと言うより
コントロールアンプ+ネットワークプレーヤー+CDプレーヤーと言うイメージです。
■ちなみに、入力ソースはこんな感じ、かなり多彩です。

app_img_002.jpg

■出力は
アナログ:RCA/XLR/ヘッドフォン 各1
デジタル:RCA/光(TOS) 各1(ただしネットワーク再生時には出力無し?でした)

■さて、肝心の音質です。
■良いです、大変良いと言えます。
■ハイレゾを含むデータ再生も内蔵CDドライブの音も
しっかり聴き込みたくなる好ましい音質です。

■S/Nの良さから、広い空間表現を実現しつつ
がっしりした骨格の上に、弾力のある筋肉が乗っている感じです。
■神経質な鳴り方や、音と音が重なっても混濁はしません。
■CDドライブとCDリップ音源の違いは、
音楽情報の提示量に若干の差を感じますが、トーンは統一されており
どちらかが、大きく落ちると言う表現にはなりませんでした。

■また、専用のコントロールappの完成度も非常に高いです。
■下はネットワークプレーヤー演奏中の画面ですが
動作の安定度、アプリのレスポンス、アプリ内アーキテクトの洗練度など
いきなりこのレベルの完成度を提供してくる本気度は
「国内メジャーブランド」にも見習って頂きたいと思います。

app_img_001.jpg


■惜しむらくは、DSDと本体表示部の日本語表示の非対応です。
どちらもファームウェアのアップデートで対応出来れば、
一躍、表舞台で脚光を浴びる存在になるやもしれません。

■と言う訳で、カンタービレとしてはかなり気になる一台です。
動向を注視して行きたいと思います。

■今回の貸出期間は、間もなく終了してしまいますが
改めて、試聴会を設けたいと考えております。
■また、ご自宅試聴も可能ですので、お気軽にお問合わせ下さい。

====================================================
・メーカー:LINDEMANN.
・品名:プリ機能/CDドライブ内蔵ネットワークプレーヤー
・型番:musicbook 25
・定価:950,000円(税別)
====================================================

■ご質問・お問合せ・ご予約は!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================
■■■twitter / Facebook やってます トップページにリンクバナーがあります■■■
001.jpg
■あけましておめでとうございます■

■謹んで新年のご挨拶を申し上げます
■本年も変わらずのご愛顧のほど、お願い申し上げます

■昨日より、平常営業を開始いたしております。

■11月から、すっかり更新が途絶えてしまいました。
■毎年年初の誓いではございますが、今年はまめに更新いたします(目標)

■Facebook、Twitter も発信いたしておりますので、こちらもご確認いただければと。。。

■本年もよろしくお願い申し上げます。

=======================================================
■ご予約・ご質問・お問合せは
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。