オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

第58回 Monthly 試聴会 sfz DSP-03 vs Linn KLIMAX/DS

| コメント(1) | トラックバック(0)
dsp03_klimax_001.jpg
■あっと言う間に、10月!
■更新に間が空いてしまいました。
■新製品の発表が始まりました。今年も面白そうな製品が続々登場しそうです!

■さて、恒例のカンタービレ店内試聴会の開催です!

■ますます注目を集めるネットワークプレーヤー群。
■その世界的標準機 Linn KLIMAX/DS がカンタービレに来ています。

■当店常設展示機の SFORZATO DSP-03 と比べて聴き込んでおりますが
両機とも、なかなか味わい深い再生音を奏でてくれます。

■比べて解る、各々の特徴を是非皆様と確認したいと思います。

========================================================
第58回 Monthly 試聴会 sfz DSP-03 vs Linn KLIMAX/DS 比較試聴会!  

・期日:10月12日(土)、13日(日)
・開始時刻:両日共 15時から
・会場:カンタービレ店内(地図はコチラ)
========================================================

■CDリッピングデータから、ハイレゾ・ダウンロードデータ
そして話題のDSDデータまで、じっくりとお聴きいただきます。

■奮ってご参加ください。
■皆様のご来場をお待ちいたしております。

=============================================
■試聴スペースに限りがございます。
着席可能なお客様数は、5名様ほどとなります。

■誠にお手数ですが、ご来場ご希望のお客様は
参加ご希望日を 前日までにご一報のほどお願い申し上げます。


■駐車場所に限りがございます。近隣の方のご迷惑にならないよう
市営駐車場にご案内させていただく場合がございますので
予め、ご了承ください(2時間/100円)
=============================================

■ご質問・お問合せ・お申込みは今すぐ!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cantabile.jp/MTmodule/mt-tb.cgi/41

コメント(1)

素敵な企画ですねぇ。今回、行くことができないのが残念です。
多くのファンがDSM-03とLinnの間で悩まれていることと思います。
音の志向がかなり違うと思うのですが、いかがでしょうか?
春にプリアンプ変更の前にAkulate-DSMを何回も試聴し、悩んだ挙句時期尚早ということで、見送り、取り敢えずプリを変更しましたが、その後DSMー03を聴いて、正直打ちのめされました。これがアキュレートな本当のプレイヤーだと確信し、バッファローのDSD対応のHDDと共に即座に買ってしまいました(カンタービレさんで注文せずゴメンナサイ)。
リッピングを含め、他のプレイヤーとは全く異次元の音がしますが、ゲルギエフ・LSOのDSD2.8の音は素晴らしいとしか言いようがない、恐ろしいような音がします。是非6番と7番は聞いてみてください。
DSM-03で一点だけ残念なのが、液晶表示が野暮ったいのと今日現在DIFFに対応してていないことくらいでしょうか。おかげでchannel classicsのDSD音源を聞けないのが残念です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、カンタービレが2013年10月 5日 12:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第57回 Monthly 試聴会 sfz DSP-03」です。

次のブログ記事は「あけましておめでとうございます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。