オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

■DSD配信対応オーディオ用NAS誕生!■

| コメント(0) | トラックバック(0)
LS421D_01.jpg
■猛烈な暑さが続いております(泣)
■皆様、熱中症にはご注意くださいね。
■室内でも要注意!です。
■それにしても、世間のお盆休みと相俟って静かなカンタービレでございます。

■あ、カンタービレは平常営業(水曜定休)いたしております。

■さてさて、今回は表題の通り、最新型NASのご紹介です。

■世界初!DSD配信対応NASがバッファローから発売になりました。
■昨日到着、さっそく運用を開始しました。

====================================================
・メーカー:バッファロー
・型番:LS421D0402P
・容量:4TB(2TBx2/HDD)
====================================================

■当ネットワークオーディオ仕様のバッファローNASは
主に、オーディオショップ系列での販売になるそうです。
■もちろん、当店でもお取り扱いいたしております。
■ご予約・お問い合わせは是非カンタービレまで!


■さて、本題。
このLS421Dシリーズが、
なぜオーディオ界で話題になっているのかをご説明します。

■■■一番大きな特長は、
ネットワークオーディオ用に設定された状態で出荷されると言う点です。

■一般的にNASは、用途が多岐に渡るため初期設定が煩雑で
導入に際しては、ハードルが高いとお感じになられる方がほとんどです。

■極端な例えを挙げれば、
国産ネットワークプレーヤーのほとんどが
ネットワーク入力の他に「USB入力(=PC直接入力)」を装備している事から
NAS(=ネットワーク)構築をあきらめたユーザー様がたくさんいらっしゃる事が
容易に想像出来ます。
(ネットワークプレーヤーの取説に、NAS構築の説明は一切無いのですから・・・)

■この部分が設定済であれば、あとは音楽データを格納するだけ、です。


■■■二番目の特長は、DSD配信に対応している事です。

■正確に言えば、搭載している音楽データ・サーバーアプリ
Twonky Media Server 7.1 にDSD配信機能が実装されています。
この機能は、バッファローがTwonkyに特注した仕様です。

■この特別仕様Twonkyにより、
ネットワークプレーヤーのリモコンとなるiPadやiPhoneなどの端末に、
DSDファイル情報を他の音楽ファイルと同様に表示させる事が可能となりました。

■この機能は画期的で、
今までUSB-DACではDSD対応が急速に搭載されましたが
これは、PCで直接選曲する際は、DSDファイルも見えるのですが
ネットワーク再生では、DSDファイルが音楽ファイルとして見えないため
選曲する事が出来なかった訳です。

■コントローラー上で、すべてのファイルが見えるようになれば、
あとは、音源をどしどし格納して楽しむのみ!です。

■PC + USB-DACでも
Windows + Foobar をUPnP経由でDSD再生が可能となります。
(Macの場合は、当NAS以外でもDSDネットワーク再生は可能です)

■と言う訳で、ネットワークプレーヤーもいよいよ本気でDSD対応に進みそうです。
■早く出てこい!sfz DSP-03 !

============================================================
■■■twitter / Facebook やってます トップページにリンクバナーがあります■■■

■ご質問・お問合せ・ご予約は!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cantabile.jp/MTmodule/mt-tb.cgi/37

コメントする

このブログ記事について

このページは、カンタービレが2013年8月11日 20:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「■第1回 Acoustic Audio Forum 開催のご案内■」です。

次のブログ記事は「■sfz DSP-03 「常設」展示機 到着!■」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。