オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

■WADIA INTUITION01 でDSDを聴いています■

| コメント(0) | トラックバック(0)
intuition01_001.jpg
rc002.jpg
■猛暑はとりあえず今日がピークとか。。。
■三連休が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

■この連休中、カンタービレ店内では
WADIA の新製品、INTUITION01 をハンドリングさせていただいております。

■15日(祝・月)夕方まで、ご試聴できます。
==========================================================
■ボディカラー:シルバー/ブラック
■税込定価:1,207,500円 (1,150,000円/税抜)

■アナログ入力:アンバランス(RCA) x2
■デジタル入力:USB x1、同軸(RCA) x2、AES/EBU(XLR) x1、光(TOS) x1、WadiaLink x2
■定格出力:350W x2(4Ω)、190W x2(8Ω)
■デコーディング・ソフトウェア:Delta-SigMaster
■D/Aコンバーター:ESS ES9018

■寸法/重量  w380 x d380 x h60mm/6kg
==========================================================

■まずは音を出す前に、この形と質感にクラクラします。
■二枚の湾曲したアルミ板でサンドイッチされたかのようなデザイン。
■その表面の仕上げやエッジ部分の処理は、非常に高い質感を持ち
これから再生される音色を否応なく期待させます。
■さらに、最も操作に使うリモコンまで、いやはや隙の無いまとまりであります。
(リモコンはアルミ一枚板のくり抜き!90x90x17mm/200g!)

■さて、外観にだけ惚れ惚れしていてはいけませんw
■まずは、同軸デジタル入力でCDから聴いてみます。
■音が出てすぐに感じるのは、やはり透明感/静寂感です。
■非常にクリアーな見通しと広がりは、まさに現代的なハイファイ傾向にあります。
■しかし、けっして冷たさや固さを見せません。

■そして、ハイライトのひとつDSDネイティヴを試します。
■NASに収納したデータをMacMini + Audirvana Plus にて再生。
■LPCMとは異なる空間の中にフワリと定位する音像は
やはり、これからはDSDも聴きたいと思わせるに充分なクオリティを持っています。

■アナログも、LPCMも、DSDも、しなやかに気持ちの良い音色で歌いながら、
きっちりと情報量と演奏への追従性はハイエンドの気品を感じさせてくれます。

■オールインワンスタイルの製品ですので、
部分ごとにグレードアップを計る従来のスタイルとは棲み分ける事になりますが
本格的な再生能力と、シンプルな操作性、
そしてオリジナリティ溢れる独自の存在感は、充分に手にする価値があるかと思います。


■ご質問・お問合せは!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

============================================================
■■■tw.pngtwitter / fb.pngFacebook やってます トップページのリンクからどうぞ■■■



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cantabile.jp/MTmodule/mt-tb.cgi/34

コメントする

このブログ記事について

このページは、カンタービレが2013年7月13日 21:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「■Olasonic NanoCompo UA1/CD1 聴いてみました■」です。

次のブログ記事は「■RME FireFaceUCX with 強化電源ユニット試しました■」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。