オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

■Mac Mini + Audirvana Plus 運用開始しました!

| コメント(0) | トラックバック(0)
20130512_001.jpg

■5月も半ばになりました。
■気候の変わり目、体調にはお気を付け下さいませ。

■さて、早いものでカンタービレがデジタルデータ再生に取り組み始めたのが
2008年半ばの、WADIA 170 iTransport からでした。

■当時は純粋なオーディオメーカー製のUSB-DACすら存在せず
いかにPC上の音源データをきちんとしたオーディオ装置で鳴らせるかを
試行錯誤し始めた所でした。

■その後、M2tech hi-FaceSoulNote sd1.0 がほぼ同時に発売となり
カンタービレは、本格的にデータ・ファイル再生を一つの柱として運用してきました。

■その間、PCはWin XP を使い続けてきたのですが
本日、いよいよ(ようやく・笑) Mac での再生を開始しました。

■再生ソフトはもちろん Audirvana Plus 、ハイレゾもDSDにも完全対応です。
■なんだか、すんなりと良い音が出てきている気がします。Mac恐るべし!

■これで、NAS、Mac、Win、ネットワークプレーヤーと
一通りのデータ再生関連キーワードを押さえる事となりました。

■現在、カンタービレにてご体験いただけるデータ再生システムは下記の通りです。
・ネットワークプレーヤー
・PCオーディオ
 ・Win XP + Foobar2000
 ・Mac Mini + Audirvana Plus
・USB入力対応DAC
 ・CHORD QuteHD + 強化電源ユニット(カタログ1/カタログ2)
・NAS

・iPod トランスポート

・音源データファイル
 ・44.1k/16bit?192k/24bit
 ・DSD 2.8MHz
いずれの機器/データも常時ご試聴可能です。

=================================
■ご質問・お問合せは!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cantabile.jp/MTmodule/mt-tb.cgi/25

コメントする

このブログ記事について

このページは、カンタービレが2013年5月12日 19:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GWはAVALONを聴いています」です。

次のブログ記事は「第54回 Monthly 試聴会 Nu-Force IA-18&PIEGA」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。