オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

2013年4月アーカイブ

GWはAVALONを聴いています

| コメント(0) | トラックバック(0)
tra_002.jpg

■早い物でGWも前半を終了です。
■毎年の事ではありますが、オーディオ屋、GWはヒマですなぁ(笑)

カンタービレは、平常通り 水曜定休/13時?20時 でオープンしています。

■そういう訳なので、GWと言うのはゆっくり、じっくりとご相談されるには、
大変良いタイミングではないかと思っていたりもするのですが・・・
■GW後半、お時間ございましたら是非お立ち寄りください。

■GW中、カンタービレの試聴スピーカーは

■最先端ハイエンドを体現するスピーカーですが
その再生音は、肩肘張らずに音楽を楽しめる高い完成度を誇ります。
■音場派の方にも、音像派の方にも、一度は聴いていただきたいブランドです。

■愛聴盤ご持参で、是非ご試聴ください。


■ご質問・お問合せは!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

■今月は真面目に更新しますw
=============================================
第53回 Monthly 試聴会 Marantz NA-11S1全部入り!?!   

・期日:4月20日(土)、21日(日)
・開始時刻:両日共 15時?
・会場:カンタービレ店内(地図はコチラ)
=============================================
 na-11s1_001.jpg
■今回は、今一番注目を集めている
ネットワークプレーヤー・D/Aコンバーター
マランツ NA-11S1 の登場です。

マランツ60周年記念モデルを謳い、
現時点で考えられる機能を全て盛り込んだ、
全部入り/全力投球モデルです。

■真剣勝負のハイレゾPCM、DSD再生から
お気楽インターネットラジオ、AirPlay 再生まで
求められる機能の 全方位対応を狙った、ハイC/P機と言えます。

■このマランツ渾身の最先端コンポーネンツを
カンタービレにて、徹底的に検証試聴させていただきます!

■はたして、最上・最強のデジタルソース機なのか?
■思わぬところに弱点は無いのか?
■それは、ご来場してのお楽しみ!でありますw

■この話題作の実力を余すところなく引き出す組合せ機器は
c-2420_001.jpg
a-35_001.jpg
・パワーアンプ Accuphase A-35 x2台/ブリッジ駆動←ここ大事です!
transcendent_01.jpg
ps-520_001.jpg

と言う、盤石の組合せでご試聴いただきます!

Accuphase 最新プリアンプ C-2420 +A-35 x2台/ブリッジ駆動
高情報量・高分解能のハイレゾ音源を堪能させてくれます!

■皆様のご来場をお待ちいたしております。


■試聴スペースに限りがございます。
着席可能なお客様数は、5名様ほどとなります。

■誠にお手数ですが、ご来場ご希望のお客様は


■駐車場所に限りがございます。近隣の方のご迷惑にならないよう
市営駐車場にご案内させていただく場合がございますので
予め、ご了承ください(2時間/100円)

■ご質問・お問合せ・お申込みは今すぐ!
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!


ct1_0_001.jpg

SOULNOTEブランドから新製品が登場です。
■今回も一筋縄では行かない、個性的な製品となっておりますw

■新製品は、SOULNOTE初のCDトランスポート
■型番は ct1.0 となります。

■筐体サイズは、これまでの同社sxシリーズとほぼ同寸法ですが
今回のct1.0は、ファンダメンタル「LA10」の流れをくむ
オールアルミのミニマム・ストレスシャーシ構造を採用。

■心臓部・CD専用メカを、強固なアルミ・ソリッドベースに固定するのみならず
そのベースに直接スパイクを装着して、
そのままラックに設置させてしまうと言う荒業が仕込まれております。

■このメカニカル・アースは、再生帯域全域でノイズレベルを確実に押し下げます。
■また、一音一音の芯が明瞭になり、分解能が向上します。
■この相乗効果で、音場空間の広がりと音像定位のピンポイント的表現が
非常に自然に、両立して再現されます。

■ct1.0、もう一つの特長は、なんとUSB-DDC機能が搭載されている事です。
■対応レゾリューションは最大192kHz/24bitになります。

■その中でも、最もタイトル数が多いレゾリューションは
CDリッピングの44.1kHz/16bitファイルと思われますが
この信号を、同社DAC sd2.0 (とdc1.0) の非同期型ジッターレス・レシーバー
INPUT 1端子に、CD信号と繋ぎ換える事無く接続が可能となります。

■ct1.0 には、パルストランスレス回路のダイレクト出力と通常回路の
同軸デジタル出力が2系統あり、常時両方に出力されます。
■sd2.0の入力1にダイレクト出力を 入力2 に通常出力を接続しておくことで
・CDと44.1kHz/16bitデータは、入力1
・それ以外のハイレゾ・データは、入力2と、
接続を変える事無く楽しむ事が出来ます。

■また、sd2.0で搭載され音質向上に大きく寄与した
不稼働ブロック・シャットダウン機能を当機にも積極的の搭載しました。
■CD再生時はUSB部の、USB再生時はCD部の電源をシャットダウンする事で
ノイズ混入が断絶されます。
■そして、さらにこの考え方を一歩進めて
プログラム再生/シャッフル再生などのトリック再生を行っていない状態では
動作制御用マイコンの電源までをもシャットダウンする事が可能です。


■11日(木)夕方から翌12日昼まで、じっくりと店内にて試聴しました
■最初の一音から、静寂感と音場空間の提示にドキリとしました。
伸びやかでしなやかな再生音は、音楽ジャンルや楽器、演奏スタイルを選びません。
■微細な音、力感溢れる音、すべての音が淀み無く立ち上がる再生
改めてCDと言うメディアの奥深さを感じずにはおられませんでした。

■このトランスポートなら、当分の間
CDを聴き続ける事が出来ると確信しています。

■ct1.0は今日まで音楽ソースの主流を担ってきた、
膨大なタイトル数のCDと44.1kHz/16bit音源を
もう一度、味わい尽くすための最有力トランスポートと言えます

■ご存知にSOULNOTE社、大量生産メーカーではございません。
■タイミングによってはお届けまで、しばらくお待ちいただく可能性がございます。
■すでに鈴木哲氏の音楽再生アプローチに共感されておられる方には
必ずや、ご満足いただける製品に仕上がっております。
■ご検討中の方は、早めのご予約をお勧めいたします。


■■■発売記念キャンペーン開催中!■■■
・SOULNOTE社ファンダメンタルブランドの最新同軸デジタルケーブルをプレゼント!
・お申し込み時に 0.5/0.75/1.0m いずれか1本をご指定ください。
・本日?本年5月31日お申込み分まで



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■メーカー:SOULNOTE
■品名:USB-DDC内蔵CDトランスポート
■型番:ct1.0
■発売予定 4月25日
■定価: 280,000円(税別)


=======================================================
■ご質問・お問合せは
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

■sfz DSP-03 予約受付開始!■

| コメント(0) | トラックバック(0)
■桜の散り行く風情を眺めている間に、更新一カ月も無く・・・
■大変ご無沙汰いたしました。
■カンタービレは元気にやっています(笑)

20130411_001.jpg
*上/電源部 下/本体


■さて、表題!
■いよいよ待望の世界初DSD対応ネットワークプレーヤーがデビューします!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■品名:ネットワークプレーヤー
■型番:DSP-03
■発売予定 5月下旬
■定価: 680,000円(税別/予価)
■カンタービレでは、予約受け付けを開始いたしました。

■対応フォーマット AIFF,WAV,FLAC などの他
 DSD2.8MHz/5.6MHzネイティヴ!


■本日(4/11) カンタービレ店内にて、最終試作機を試聴いたしました。
■動作は極めて安定しています。
■PCM 44.1kHz/16bit から 192kHz/24bit
■そして画像の通り、DSD 2.8MHz の動作と音質を確認いたしました。

■サーバー/ルーター/iOSコントローラー + DSP-03 で
全くストレス無くPCMとDSDをシームレスに楽しめました!

■ついに!いよいよ!登場です!!!

■現在、ソフトウェアの最終チューニング段階です。
■試聴機到着次第、試聴会開催します!


=======================================================
■ご質問・お問合せは
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。