オーディオショップ・カンタービレからの最新情報をお伝えしていきます!

◆sfz DST-01 + CHORD QBD76HDSD でDSDネイティヴ再生!◆

| コメント(0) | トラックバック(0)
■■■臨時休業のお知らせ■■■
11月30日(金)?12月2日(日) 誠に勝手ながら休業です■
qbd76_hdsd_001.jpg

■さて、DSDネイティヴ再生の最新情報です!
■現在最上のネットワーク・トランスポート
PCレスのDSDネイティヴ再生が可能となっています。

■DSDファイルをWAVパック=DoPファイルとしてNASに収納。
■DST-01とQBD76HDSDをデュアルAES接続。
■通常通り、iPad上のMLPlyaerから選曲・スタートであっさり再生されます。

■コンピューターを起動しなくても、再生出来ると言うスッキリ感がなんとも嬉しい状況です。

■カンタービレ店内のPC/DSD再生環境
XP + Foobar2000 + CHORD QuteHD と比較すると
全ての面で、はるかに高いレベルの再生音を聴く事が出来ます。

■再生音の余裕、安定感、品格、安心して音楽に没頭出来る自然さが際立っています。

■トランスポートとして  XP汎用PC + Foobar2000 vs sfz DST-01 データ再生専用トランスポート 
■DACとして QuteHD vs QBD76HDSD  同ブランド兄弟機とは言え、価格差 5倍以上。。。
■最初から、勝負しようと言うのが・・・ですね。。。

■それでも、何箇所か問題点もあります。
■が、原因の究明・対策はスフォルツァート・小俣社長が目処をつけています、との事。
■それほど遠くない将来、気持ち良くDSDネイティヴ再生を楽しめる日が到来しそうです。

■しばらくの間、現状システムのご試聴も可能です。
■DSDネイティヴ/データファイル再生に、ご興味をお持ちの方は是非ご来店ください。


■■■臨時休業のお知らせ■■■
11月30日(金)?12月2日(日) 誠に勝手ながら休業です■

=======================================================
■ご予約・ご質問・お問合せは
TEL  042-707-8041
FAX  042-707-8051
店主 伏黒までお気軽に!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cantabile.jp/MTmodule/mt-tb.cgi/12

コメントする

このブログ記事について

このページは、カンタービレが2012年11月26日 18:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「◆NASの話 ◆」です。

次のブログ記事は「■2013年・年始営業のご案内■」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。